おまとめローンを組む前に!

おまとめローンが必要な人、おまとめローンが不必要な人、あなたはどちら?まずはこのサイトをご覧ください!

あなたは自分の借金が管理できていますか?

釜ゆで蛙になっていませんか?

「釜ゆで蛙」をご存知ですか?
釜ゆで蛙というのは、蛙を水を張った釜の中に入れ、火をつけて煮ていくと、蛙はいつまでたっても水の温度が上がったことに気づかずに、そのまま釜ゆでになってしまう、ということを指します。

あなたも、これと同じようになっていませんか?
最初は一万円借りるのもドキドキしていたのが、そのうち2万、3万、5万、10万・・・と、借りる金額が大きくなっていって。
借金には利息がつきますから、元金と利息がどんどん膨らんでいって。
次第にその借金の利息を返すために他のところから借金をして。
知らず知らずに負債が雪だるま式に増えていって。
最後には、もう自分ではどこにいくら借りてるか把握もできなくなる・・・
こういう、じわじわと膨らんでいく借金に対して、いい加減な対応をとってきたために、いつの間にか「釜ゆで蛙」のように、煮こまれてしまっていませんか?
そして、気が付かないうちに、命取りに・・・

このように、借金は釜ゆでの刑にとても良く似ているのです!

手の施しようが無くなる前に、勇気を持ちましょう!

このように、あなたをじわじわと蝕んでいく借金。
特に、多重債務者になってしまうと、その地獄から抜け出すのはとても困難です。
借金の利息を返すために他から借金をして、そしてその借金の利息を返すためにまた別のところから借りて・・・
死の自転車操業。
でも、最近はまともな金融機関は多重債務者にはお金を貸してくれなくなってきています。
そうなると、自転車操業は力尽きて倒れてしまいます。
こうなるともう、自己破産以外に復活の方法がなくなってしまうのです。

そうならないためにも、まずは勇気を持ちましょう。
自分が借金漬けの生活になっていることを、正しく認識しましょう。
そして、多重債務の状態を、なんとか傷の浅いうちに、金利の低いローンに一本化しましょう。
この、一本化は、できれば借金の総額が年収の1/3を超えないうちに行うべきなのですが、
もしそのリミットを超えてしまったら、何をさておいても、すぐに一本化していく必要があります。
いわゆる「おまとめローン」というものに、早く、できるだけ早く頼るべきなのです。

みっともない現状の自分を認めるのは勇気のいることです。
ですが、その勇気を持たないと、あなたは釜ゆで蛙になってしまいますよ?
そうならないためにも、早く手を打ちましょう。

おまとめローンはしっかりした会社で!

おまとめローンについての情報があふれています

最近は、ネットでばかりではなくテレビや電車の中吊り広告なんかで「おまとめローン」の広告が出ていたりしますよね。
借金を一本化して、負担を軽減させてあげます!というような。
一見、善意に基づく提案に思えますが、そんな慈善事業で広告をそんなに打てるものなのでしょうか?
テレビCMなんかを見ても、借金の一本化します!とは言っていても、運営主体が誰なのかについてはほとんど情報が出てきません。
正直言って、こうした広告をバンバン打っている組織の中には、かなり素性のはっきりしない、怪しげな組織が少なくありません。
そうした甘い言葉の誘いにうっかり乗ってしまうと、手数料だけ取られて余計借金が増えてしまった!ということもあるのです!
嫌でも目に留まるこうした一見善意の広告にはじゅうぶん注意が必要です。
おまとめローンをしたいと思うのであれば、必ず運営主体がはっきりした組織を利用して下さい。
例えば、ここのサイトを参考にお金を借りるとかです。
本当は、きちんとした知識を身につけて、自分でおまとめローンを申し込むのがいちばんなのです。

このサイトでは、おまとめローンの裏表を解説します

このサイトでは、おまとめローンを考えている人が怪しげなところに行かないように、信頼のおけるおまとめローンをご紹介しています。
また、おまとめローンをする際に注意すべき点なども解説しています。
「おまとめローンをしたら返済額が増えてしまった!」というような最悪な状態にならないように、ぜひおまとめローンを考える前に理論武装をしてみてください。
このサイトがあなたのつらい負担を少しでも軽減できますように・・・。

© 2014おまとめローンを組む前に!all rights reserved.