おまとめローンを組む前に!

おまとめローンが必要な人、おまとめローンが不必要な人、あなたはどちら?まずはこのサイトをご覧ください!

審査について

情報に踊らされないようにしましょう!

おまとめローンに限らずですが、ネットには金融機関についての様々な噂が流れています。
ここは厳しいからダメだとかここは甘いから大丈夫だとか。
そうした情報をあまりにも多くあびてしまうと、情報に躍らされることになりかねません。
そうなると、もうどこに申し込んでも落ちるんじゃないかという恐怖にとらわれて申し込みができなくなったり、
逆に、自分の現状から目を背けて安易に申し込んでしまって審査に落ちたり。
そういう人が跡を絶ちません。
ネットの情報を見るのは決して悪いことではありませんが、そうした情報には嘘と本当が混ざっていることを十分に理解して、自分なりのフィルターをしっかり通して情報の取捨選択をするようにしなければ、かえって混乱のもとになってしまいます。

特に、匿名掲示板や個人のブログなどには嘘がかなり混ざっています。
そういう嘘を流すことで「得をする」人がいるからなのですが、そういう嘘にはダマされないようにして下さい!
できるだけ、信頼の置ける、メジャーなサイトからの情報を見つけて、そこからの情報を主に理解するようにしましょう。

基本的には金融機関はあなたにお金を借りて欲しいのです

このように、ネットには様々な情報が飛び交っています。そのため、自分は申し込んでも審査に通るのか、不安になる方も多いかと思います。
ですが、金融機関からしたら、たとえ多重債務者であっても、「きちんと返そうとする人」であれば基本的には「お金を借りて欲しい」のです。
もちろん、多重債務と言っても、年収の何倍も借り入れがある(どうやったらそれだけ借りられるのか不思議ですが)人や、まともに返してこなかった人に対しては、審査は厳しくなります。これは仕方ありません。
ですが、毎月少しづつでも返す態度を見せてきている人については、年収の1/3を超えた借り入れをしていても、おまとめローンの審査には通過する可能性があります。
おまとめローンについては、年収の1/3を超えていても総量規制対象外ですから。
だから、あまりにも悲観しすぎて、金利の低い金融機関を最初から諦める必要はないのです。
もちろん、逆にあまりにも楽観視しすぎるのも問題ですが。
まずは、ご自分のこれまでの返済の状況を振り返ってみてください。
多重債務ということは滞納も多いかと思いますが、自分の可能な範囲で返済をしようと努力をしていましたか?
もしそうなら、思い切って金利の低い銀行系にアタックしてみてもいいかもしれません。
意外にスムーズにおまとめさせてくれるかもしれません。

申し込みは慎重に・でもいさぎよく!

「申し込みブラックリスト」というものもあるようですよ!

ただし、あまりにもあちこちにおまとめローンの申し込みをするのは間違いです。
金融機関には、何度も何度も申し込み→審査落ちした人が「申し込みブラックリスト」に載る、という噂もあります。
ですから、最初の申し込みは銀行系でいってもいいと思いますが、それに落ちた場合は、無理せずに消費者金融系のおまとめローンに移行したほうが賢明かもしれません。
もしあなたが滞納でブラックリストに載っていることが確実であれば、それはもう銀行系は絶対に無理です。消費者金融系も危ないかもしれません。
そうした場合は、まず消費者金融系で金利がやや高めのところに申し込んでみて、様子をみましょう。
それでもダメな場合は、どこでもダメな可能性が高いです。その場合はむやみやたらと危ない橋をわたるのはやめておいたほうが安全です。いったん馬を引きましょう。そして、3ヶ月間、できるだけきちんと返済をしながら待ちます。3ヶ月経つと状況が変わっている可能性もありますので、そこでまた申し込みをしてみる・・というのがセオリーです。

おまとめローンも、最悪の状況になる前に手を打ちましょう!

このように、ブラックリストに載ってしまったり、滞納滞納が続くようだと、おまとめローンも審査落ちしてしまう可能性があります。
ですから、おまとめローンも、もう崖っぷちに立ってから腰を上げるのではなく、まだ余裕のあるうちから手を売っておかないと、おまとめもできなくなってしまう・・ということにもなりかねません。
おまとめローンをどうしても組みたい場合は、まず3ヶ月間、毎月きちんと返済してみましょう。そういう「返す態度」を見せることで、審査にも通りやすくなります。利息分だけでも返済することで、「この人は返す意志がある」ということを見せつければ、金融機関も救いの手を差し伸べてくれる可能性が高いです。

© 2014おまとめローンを組む前に!all rights reserved.